ブログ

Corsair Carbide Air 540というPCケースにHDDマウンタを3台分増設したお話

あけましておめでとうございます。しもしゃんです。

さて先日PCを新調したのですが、ここでとある”愉快な”ことをしたのでつらつら報告しようかと。

みなさんはCorsairというメーカーが出しているCarbide Air 540というPCケースをご存知でしょうか?
いわゆる”キューブ型”と呼ばれるケースです。具体的なことはレビュー記事とか見ればわかるかと。

僕も興味あってこのケースにしようと思っていたが、なんとこのケース3.5インチHDDが2台しか積めない模様。
現在5台のHDDを運用しているのですがこれだと積めない…。

諦めようかと思ったが、詳しく調べてみると海外の方で無理やりHDDを増設している方がちらほらいるみたい。
それらを参考にして今回取り組んでみたというわけで…。

1 ケースの用意

はい、PCケースです。CorsairのCarbide Air 540。
Corsair Air540

ケースの右サイドパネルを開けて、HDDを増設する場所を決めます。
Air540 RightSidePanel Open

配線の都合を考えると右上のスペースが使えそう。

2. HDDマウンタの用意

今回使用したのは5インチベイ用のHDDマウンタです。これはツクモに売ってました。
HDDマウンタ

これを開封し、
HDDマウンタ
前面のカバーを取っ払います。この部分はツメで固定されてるだけなので簡単に取り外せます。

あとはエアフローに合わせてファンの向きを変えたりしたものがこちら!
HDDマウンタ(2)

3. マウンタの取り付け

Air540に加工したHDDマウンタを取り付けます。固定は細めのタイラップを使用します。
HDDマウンタ取り付け(1) HDDマウンタ取り付け(2)

4. HDDを載せてみる

固定したHDDマウンタにHDDを載せてみます。

しかし、なんとHDDは入ったものの、固定するための作業スペースがない事が発覚。
マウンタ付属ネジではとてもじゃないが作業しづらい…。僕は一番手前のHDDのみネジで手で回せる程度で止めただけにしましたが、素直にハンドネジを買っておいたほうがいいと思います。
作業スペースは保証されてないのでどう作業するかは腕の見せ所ということで!

とりあえず、こうなりました。
完成

あとは強度的に問題ないか確認して、適度に補強をして完成です!

ツクモの店員さんにこの事を話したら「こんなことする人始めてみた」と言われた魔改造ですが無事うまく行って良かったです。
この記事見てぜひとも参考になればと思います。

では

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る